アオザイのオーダーメイドしてみた。

こんにちは、へじんだよ

 

 

 

 

久しぶりにも感じるブログ投稿。

へじんは今ベトナムのダナンにいるよ。

 

予想よりもベトナム滞在期間が長いんだけど、それは予想よりもへじんがのんびり旅をしてるからで笑

 

でもストレスフリーな旅がしたいので、これはこれでいいのです笑

 

はい、そんなへじんですが

はい、へじんといえば?

 

うん、うん。

 

そう、そう。

 

伝統衣装好きだよね。

 

うん、うん。さすが、よくわかってる。

 

いや、知るか!

 

 

とりあえず伝統衣装が大好きなんです笑

 

韓国に行ったら絶対チマチョゴリを着て、お気に入りの古宮・チャンドックンを散歩したい。

f:id:hyejin:20170811225552j:plain

 

ベトナム一人旅(2017年3月)の時もHISでアオザイを借りてホーチミンを一人でニヤニヤしながら散歩してたし。

f:id:hyejin:20170811225710j:plain

 

韓国人の両親を持ってるから成人式はチマチョゴリってなってて、前撮り文化のことは両親が知らないから自分で浅草で振袖借りて、友達に写真撮ってもらったり。

f:id:hyejin:20170811230319j:plain

 

今回の台北旅の時もどうしてもチーパオを着てお散歩がしたくって、九份でチーパオを着て散策したし(現地人に見られたり、一緒に写真取られたりした笑)

f:id:hyejin:20170811230407j:plain

 

 

伝統衣装ってその地域の文化がとても素敵な形で凝縮されてるって思っていて、伝統衣装を着て楽しむことも、その文化を受け入れる一つの方法だと思ってるのね。

 

少し恥ずかしかったりはするかもだけど、一回着て見たらもうただのワクワクだけだから、是非トライしてみて欲しい笑

 

 

 

そう、2度目のベトナム旅に行くそんなへじんは考えたのです。

 

アオザイが欲しい。

 

アオザイが欲しい。

 

せっかくだし、オーダーメイドをしてみようと思いまして。

ホーチミンの方が生地の種類もたくさんあって作るにはベストスポットらしいんだけど、作るまで2~3日ほどかかるのに、一回いったことのあるホーチミンで時間を過ごすのもなって思って。ハノイも作れると思うからハノイでって思って。

 

町中回って見たんだけど、意外と作ってくれるとこがなくって。

「オーダーメイド」ってなってても既に作られてるものをフィッティングして調整するぐらい。

 

へじん

「いや、ちゃんと始めから作って欲しい!」

変なこだわりを発揮します。

 

最後にと思って向かった、宿の前の生地屋さん。かなりローカルで英語も通じなさそうなところに飛び込みました。

 

はい、あたり!

BINGO!!

 

始めからそこ行っとけばよかった笑

 

生地選びから始まって、体のいろんなパーツのサイズを測って、2日後に着てねと。

f:id:hyejin:20170811230559j:plain

 

前着た青い生地がやっぱ自分の中でのアオザイのイメージということもあるし、自分にも似合ってたなって思って、青色の。セットのズボンの生地は柄が黄色だから黄色を合わせるらしいんだけど、へじんは白がよかったから白をチョイス。

首周りに襟(?)をつけるかUネックにするかの選択も襟の方が伝統衣装っぽいから襟付きで。

けど動きやすさ重視でズボンはチャックじゃなくってゴムで。

 

 

こうやって決めたへじんはドキドキワクワク楽しみで待って、2日後もらいました!!

 

 

じゃっじゃーん!!!!

 

f:id:hyejin:20170811230622j:plain

 

はい、素敵。

はい、可愛い。

はい、大好き。

はい、自己満。

アオザイのことだよ?笑)

 

 

ニャーーーーーーー!!!!

 

 

もう最高にテンション上がるよね。

うん、上がる。

へじんはとても幸せ。

へじんはとてもうれぴよ。

へじんはもう日本帰っていい。←

 

ってくらい。

 

もう幸せをどうやって表現すればいいかわからないんだけど、こんな感じ笑

 

へじんは幸せです。

 

 

そうそう、料金の話をするとアバウト4500円で、900000ドン!

予算3000円考えてたんだけど、回ったとこで、ここまでちゃんとオーダーメイドのまで考えると安い。(ホーチミンだったら多分3000で作ってもらえる。)

英語の通じないおじさんと、おじさんはベトナム語で、へじんは英語で、話して。おじさんがまず提示した価格が1000000ドン・5000円とこの始まりからも他より安かったんだけど、へじん19歳の学生っていうのを身振り手振りで伝えたら、安くしてもらった笑

なんか旧市街内のお店では一番下げてもらって1200000ドン・6000円で、19歳の学生作戦も通じなかったんだけど、通じたんです、このおじさん。やっぱローカルローカルの方がこういう優しさをくれる気がする笑

 

取りに行った時にこのおじさんがいなかったのは残念だったけど、おじさん本当にありがとうのカムオン!!!

 

お店の名前はわからないんだけど、EZ STAY HANOIっていう日本人宿に泊まって、その出入り口の目の前にあるお店で、興味あったらぜひおじさんに頼んで見てください。

 

 

 

まとめると、へじんがハノイアオザイをオーダーメイドしてみた結果とても幸せになった、という話です笑

 

 

旅はまだまだ続く。

結構時間が経った気もするけど、まだ11日。

 

家をairbnbに出してて、収入がちょくちょく入ってきて、へじんはうれぴよです。

 

 

 

じゃあ、今日はここで終わり。

またね。

f:id:hyejin:20170811230805j:plain

龍の顔に見えた