友に感謝。

こんにちは、へじんだよ。

 

 

 

少し前って言えるぐらいになったのかな。

少し前に色々とあって、すごく落ち込んでたの。正確には、ずっと落ち込んでた。

本当に生きるのが嫌ってくらい、考えることも嫌で、起きている状態も嫌で、だからって寝ることもちゃんとできなくって、泣いてばっかで、自分を保つことができなかった。

でもそのずっと前から学校もちゃんと行けてなくって、それ以上休んだら本当に単位が来ないから、心はボロボロのままで泣きながら学校行ってたんだよ。本当に。駅までの道も、電車の中も、学校の授業中も、ずっと泣いてた。

 

この時に何度も高校の友達に頼ったの。

へじんは中高一貫校に通ってて、人数も少ないから本当にみんな互いのことよく知ってるし、学校の特徴柄一緒にしてきたものもたくさんあって、すごく仲良くって。で、大学、さらに学部も同じとこ進んだ子が6人ぐらいいて。

 

でも始めからみんなみんなに頼ってたわけではなくって、別のキャンパスに通うフレンドちゃんと、また遠くのキャンパスに通うフレンドくんの二人だけに頼ってた。けど、やっぱり二人は遠いし、もう近くに誰かいないとどこかに飛び込みそうな勢いの自分が怖かったから、同じキャンパスの子に連絡したの。本当に泣きついて。誰かにしがみつかないと本当に終わりそうだった。

 

みんなそれぞれの生活があったから、辛い時だからって急に連絡したら困って断るかも、嫌がられるかもってことも覚悟して連絡したら、本当にみんな駆け付けてくれて。へじんのこと想った言葉掛けてくれて。そしてへじんが思っていたよりも、その子たちのことすごく自分自身が心の頼りにしてるんだなって気づいて。

 

「へじん」って呼んでくれるその声がさ、名前を呼んでくれるだけなのにすごい安心感を持たせてくれて。

 

「大丈夫?」っていう言葉が、あんなにへじんの心の扉を開けるとは思わなくって。

 

それからずっとみんなのこと頼りにしちゃってる。本当に申し訳ないくらい。

 

そんなに辛いなら早く頼っといてよって。いつでも電話できるじゃんって。同じキャンパスなんだし、すぐ近くにいるんだからさって。

 

この言葉にすごく甘えて。

 

すごく辛かった時、学校に向かう道でも泣いてたらさ、偶然友達がいて、その子が駆け寄ってきてハグしてくれて。

 

違うキャンパスのいつも頼ってる子にもお願いだから今日へじんと一緒に寝てほしいって、一人は怖いって連絡したら、すぐ行くって泊まりに来てくれて。その子の彼氏もへじんのこと心配してくれてその子通して電話してくれて。

 

正直ずっと会ってなかったんだよ。みんな互いの生活があったし、みんなサークルとか部活とかそれぞれの新しい環境があって。

でもへじんがこんなにつまらなくって、ネガティブな状態なのにみんなが集まってくれてさ、なんでこんなに優しいんだろうって、なんでこんな人たちが存在できるんだろうってすごく思ってた。

 

つい最近の火曜もね、この同じキャンパスの中高メンで集まろうってなったの。でもその集まろうの始まりもへじんのためで。6人いるんだけど、そのうちの5人はへじんが泣いてる姿を学校で見てたから、特に心配してくれて、それでそのみんなが集まってくれて。

最近返信遅かったり、他の中高の集まりにはあまり参加しない子が、みんな集めようと頑張ってくれて。

 

今はへじんも頑張って元気になろうって、笑おうって、前に進まなきゃって、そうやって立ち直ろうとしてて、それ見てみんなが「安心した」って言ってくれて。その言葉を言ってくれた時の目とか声の暖かさが、本当に、本当に、言葉に表せられないくらい優しくって。

 

「感謝」って言葉だけじゃ、「ありがとう」って言葉だけじゃどうしてもへじんの気持ち全部伝えきれないけど、空いっぱいのありがとうって気持ちを伝えたい。

 

 

中高の友達の話メインに書いちゃったけど、他のコミュニティを通してできた友達にもめちゃ感謝してることはたくさんあるんだよ。

 

本当はそのコミュニティの人たちとは関わらないようにしようと思ったんだけど、へじんの友達でもあるし、へじんが好きな人たちでもあるから、そこまで深入りしなかったら大丈夫かなって思って関わって。

 

正直無責任って言ったら無責任な形で離れたから嫌われても、これからのへじん応援されなくっても仕方ないって思ってたけど、優しかった。本当に優しいんだよな…これが。

 

落ち込んだツイートしたら、声かけてくれて、大阪おいでって言ってくれたり。優しい言葉で慰めてくれたり。覚えちゃうぐらい素敵な言葉を掛けてくれたり。

 

今週の火曜は本当に自分で言うのもあれだけど、もうみんながへじんが想ってくれた暖かさでいっぱいの日で。すごく嬉しかったし、幸せだった。

 

へじんのこと大切にしてくれてる人大切にすればいいじゃん。

へじんの側には、へじんのこと想ってくれる人がこんなにいるんだよ。

 

って。

その言葉が心の奥に染み込んで。

 

何でも関連付けちゃうへじんだから完璧に辛いこと思い出さないは無理だけど、新しく知り合えた人たちとは、いつもと違う雰囲気でただただ楽しい旅の話とか、その他の互いが好きなこととか話せて。

 

人って素敵だなって。

でも友達ってもっと素敵だなって。

 

会って数ヶ月の友達も、8年目の仲になる友達も。

最低でも今こうやってへじんの側に残ってる人たちは、へじんが大切にしなきゃって。そうしたいって本気で思えて。

 

 

ぽっかり空いてる部分はまだあって。

気持ちが溢れたらやっぱまだ泣いちゃうけど。

でも他に大切な、大好きな、めっちゃ素敵な人たちに再度気づけて。

今は会える人に、側にいる人に大切って気持ちいっぱい伝えようって思う。

もちろんその他にも大切な人はいるし、もはやそっちの方にも伝えたい気持ちでいっぱいいっぱいだけど、今できるのはこれだから。いや、もしかしたら今すべきことがこれだから。

 

今できること、今側にいる人をよりぐーんと大切にしよう。

 

 

今までの記事の中で特に何でもない記事だし、当たり前な内容かもしれないけど、この数週間たくさん感じたし、やっぱへじんにとっては大切なこと。

 

こんな素敵な友達に巡り合えたことに感謝。

 

うん、それに!

へじんの側にはこんなに素敵な人がたくさんいる!

これってすごいと思うんよ。

 

人のこと大切にできて、想ってくれて、いつでも駆け付けてくれて、楽しいこと一緒にできて、辛い時にしっかり支えてくれて、本気でへじんと向き合ってくれるような人がこんなにいっぱい、それもへじんの周りにいるのって奇跡じゃん?

 

もちろん世の中悪い人より良い人の方が多いけど、へじんからしたら今へじんの周りにいる人って「超」素敵な人だからさ!

この「超」素敵な人がこんなに近くにいるのって、すごい!

 

へじんはめっちゃ幸せ者だね。

恵まれてる。

 

ありがとうございますがいっぱい。

 

 

よっし、これからも頑張れそう!

もっともっと頑張るし、へじんの大切な人、もっと心から大切にする!

 

 

これ読んだ人も、そういう人いたらいいな。

いないって思ったら、気づいて欲しいな。

 

人のこと大切にできて、

想ってくれて、

いつでも駆け付けてくれて、

楽しいこと一緒にできて、

辛い時にしっかり支えてくれて、

本気で自分と向き合ってくれて、

自分もそうしたいって思える人

 

 

へじんは普段連絡してない人だったり、

やっぱ常に頼ってる人だったり、

新しくできた友だちだったりした。

 

 

友達がいてへじんは幸せだ。

本当に、本当にありがとうがいっぱい。

 

 

じゃあ、今日はここで終わり。

またね。

 

f:id:hyejin:20170720215701j:image