大阪弾丸トリップにて

こんにちは、へじんだよ。

 

 

 

若干前の話だけど3連休を下手くそに使って大阪に行ってきたよ。

 

少々の病みツイートをしたら、大阪においでって友達から連絡があって。

 

東京から出たい!って感じだったから速攻決めて、その子と遊ぶことめちゃ楽しみにしてたんだよ。

 

そしたら前日に今から東京行って、日曜の朝に帰るねって言われて…

結局その子は火曜に帰ると言い出したので、へじんが東京に戻るまで待てと連絡を笑

 

ちょうど期間が期間で大阪にいる友達みんな別のとこにいて、「へじん友達おらん…泣」ってなって笑

 

とりあえずその子んちに泊まってた子とのんびり3時のおやつでつけ麺食べて、プロントでオレンジジュース飲んで、1人いた友達が関わってるバーに行くことに。

 

この決断、とっても正しかったです。

へじんよしよし、よくやった。

 

f:id:hyejin:20170721191312j:image

 

行ったのはUvillage!

ゲストハウスも今作っていて、バーとゲストハウス一緒に運営する感じのとこ。

 

友達いなくって、バーにいた子と話してたらどんどん人が入ってきて、意外とお客さんの年齢層も幅広くって、でみんなで話したりもして、面白かった。

 

Uvillageに携わる人は年齢層もへじんと近くって、で良い意味でぶっ飛んでそうな人ばっかで。8月に無人島サバイバル生活をするらしくって、聞く限りだと本当に死んでもおかしくなさそうなのを楽しく話してて、めちゃおもろかった。

 

結局その日はそこで泊まった笑

 

へじんは安全に寝てたんだけど、そのメンバー同士がガチでマットレス(?)争いしてて、笑った笑

 

大阪の人のエネルギーなのかわからないけど、凄かったなー笑

 

 

翌日は一回大阪に来るきっかけとなった子の家に戻って、シャワーして、学校の課題して、また梅田に。笑

 

梅田でセールしてたからショッピングして(実はセール常にしてるらしい笑)、またUvillageへ笑

 

どハマり。

 

でもUvillageにハマったのには、自分でもわかる絶対的な理由があって、それは去年へじんが1年という時間をずっと一緒に居続けた環境にすごく似てたから。

 

大1になってへじんはインターンを始めて、でもメンバーはみんな学生で、みんなぶっ飛んでて、仲良くって、本当に1つの居場所だった。家に帰らず、そこに半分ぐらい住んでたって言っても嘘じゃないってくらい。

 

そこからビジネス要素をもう少し取り除いて、もうちょっと若くして、もうちょっとぶっ飛んでて、挑戦的な。そんな環境だった。

 

だから、すごく懐かしくって、結局数時間しかいなかったのに、すごくその場所が好きになった。大阪行ったらまた行きたいし、ゲストハウスもうまく行って欲しいし、バーもうまく行って欲しい!

 

 

そんなUvillageである程度時間を過ごしてから、そこで会った子と一緒にチュウリンさんの旅人の家へ。

 

東京のある会で、気にかけていただいて、「おいで〜」って言ってたのを思い出して、大阪行ったし行こうって思って!

 

偶然20代限定イベントしてて、紛れ込んできた。(実は今年で20で、まだ19でした。。。けど今年で20だし、見た目は23だし、大切なのは気持ちだし?笑)

 

色んな旅好きの人がいて、世界一周した人からその話聞いたり、今まで行ったことのある国のオススメゲストハウス聞いたり、面白かった!

 

本当に。本当に。

 

そこで知らなかったタビイクの子とも会えて、一緒に旅することになったし!

ツイッターで見たことあるって言われたり!

 

うん。すごくたのしかった!

 

その日の夜のバスで東京に帰るってなってたから、もっといれなかったけど、でもこの「まだいたい」って気持ちが次の「また大阪に来る!」っていう気持ちに繋がったし。よきよき!

 

本当に大阪に住みたいって思うほど、楽しかったし、また会いたい、話したいって思える人に会えた!

 

 

 

今回の旅は色んなこと感じて、学べた。

 

1つ目は、刺激的な人の中に旅人がいること。

 以前ディズニー・アート展に行った時にも書いてあったんだけど、新しい環境の新しい刺激がよりクリエイティブなものを作るって。色んなところを旅して、色んな感性や「自分」を深められた人だから、へじんにとっては刺激的な人って思えてるんだなってわかった。もちろん旅人のみが刺激的な人だってわけではないけど、いろんな環境・価値観に触れて、それに気づいて・寄り添えて・考えれる人は刺激的な人なんだと思う。

 

2つ目は、良い人なもん勝ち。

 良い人の定義はつけづらいけど、自分がしっかりしていて、自分の良さをしっかり出せてる人は、絶対に好いてもらえるし、楽しいことが待ってる、ってこと。まだ会ってない関係でも、良い人の良い話は勝手に広がってる。その人に会いたい・話したいに繋がる。そうでなくとも、この人は良さそうという、まだ会ってないけど会えた時に好印象から関係がスタートできる。そしてそれは、いつか会えた時の楽しい時と素敵な関係に繋がる。

 その逆もある。悪いというかなんていうか、そういうことも広がっていく。するとそれはまだ会ってない人に自分に対する悪い印象を持たれ、会ってないにも関わらずスタート地点が良くないところから始まる。「出会う」というきっかけさえ消えてしまうかもしれない。もったいないし、悲しい。

 ただ真実の形が変わって伝わり、偏見に変わってしまっての結果ってこともある。それが差別につながることをへじんは19年をかけてずっと学んできた。だから、直接会う大切さと必要性を知ってる。でもそう思わない人も多いから、まずは自分がしっかりすること。会った時にもちゃんと「自分」を持って伝えられるように。もちろん誰からどう思われたって関係ないって人もいるかも。けどへじんは、まだ会えてない人でも、いつか会えるとするなら、良いスタートを切りたい。そっちの方がもっとワクワクするし、相手もへじんも楽しくスタートはできる気がする。というか、今回の大阪トリップがそうだった。めっちゃ良かった。

 もちろん自分を偽るわけではない。自分の素を出す。その「素」がちゃんとしてれば良い。(なんか今日は文字化が全然上手くできないや笑汗)

 

 

へじんは別に有名になりたいわけじゃない。

けど

 

 

「へじん」

 

 

この3文字を知ってる人が

 

あっ、あの元気な子か!

好きなこと頑張ってる子か!

明るい子か!

よく笑う子か!

会って話してみたかった子か!

 

って思ってもらいたい。

 

今まで出会った人たちとの関係も大切にする。

けどまだ会ってない人たちとも、素敵な始まりがしたい。

だってその人たちが、自分を刺激してもっと成長させる何かを持ってるかもしれない。

自分を応援してくれる人になってくれるかもしれない。

一生の友達になれるかもしれない。

 

 

感覚的にきっとこれって今の社会にとってはすごく大切なことな気がする。

数年前までは、いかに経済を成長させるのに貢献できるかを重要視された。でも日本の経済は安定しきっていて、平和ボケって言われるぐらいになってる(他の要因もあるけどね)。これからの社会が求めているのはそれじゃない。だから最近の会社も、ただの会社の成長のみならず、いかに社会に貢献し、意味を持たせるかを重視したりする。そう重視してる会社が、グーンと成長するという事実もある。人に対してもそう。その人が持ってる「何か」を必要とされる。注目される。価値とされる。

 

だからVALUってのも始まったんじゃないかな。

 

大阪にいって、VALUがどういう感じなのかなんとなくわかった気がした。

 

持論すぎる。

 

そして話めちゃズレた笑

 

 

 

まとめると、

大阪めちゃ楽しかった!

大阪に友達たくさんできた!

へじんがちゃんとしてれば、全部返ってくる!

へじんは自分の良さを出していきたい!

へじんらしさをどんどん追求して深めていきたい!

 

 

結局は自分が好きなこと、大切にしてることにちゃんと向き合って、楽しんで、頑張っていけばいい。

へじんが大得意なことや。

 

 

うっし。

頑張る。

 

 

 

 

じゃあ、今日はここで終わり。

またね。

f:id:hyejin:20170727144001j:plain

座間市のひまわり畑に行ったの。ひまわりはへじんが一番好きなお花。